/* Google Adsence auto */

もふふがうつを克服した話13~登山1年で体力・筋力アップ~

2019-04-15

こんにちは、もふふです。

わたしはうつ状態からの脱出のために、2017年の秋からジョギングをしています。

ジョギングの効果の記事でも書いたとおり、心拍数をあげることで脳みそスッキリ晴れやかになり、メンタルのコントロールができるようになりました。

しかしそこで満足しないのがもふふ!

さらなる高みを目指して、2018年の3月に山登りを始めました。

 

登山をはじめた目的

  • ジョギングだけでは補えない基礎体力・筋力をつける
  • 自然に触れてリフレッシュする

運動音痴・走るの大嫌いなわたし。

ジョギングを始めたはいいものの、基本的に楽しいものではありません。

セルフコントロールの一つの手段として選んでいるだけで、走っている間はとてもツライ。

長距離or長時間走れるわけではないので、体力・筋力もつくスピードはゆるやかです。

素直に考えると、次のステップはやはり筋トレ!

しばしば「筋トレはうつに効果あり!!」って聞きますよね。

筋肉トレーニングそのものがうつ状態を克服するというよりは、「筋肉がついていたほうが身体が強いので精神も強いぜ!」っていうことなんですけど、筋トレってぶっちゃけつまんないしめっちゃつらいじゃないですか。

 

そこで始めたのが、登山!!!

山登りなら、景色も変わるしきれいだし、登ったら降りてこなくちゃいけないし、リフレッシュできるし、筋トレにぴったりだな~と思ったのです。

もともと自然に囲まれて育ったので山自体は好きでしたが、体力・筋力のなさはピカイチの自覚があったので、正直不安でいっぱいでした……。

 

登山初心者が1年目に登った山

そこで、ひとまず練習としてハイキングコースを歩いてみることに。

○練習

家族連れも楽々歩けちゃう入門ハイキングですが、ボロボロ虚弱もふふはこの時点でからだがバッキバキに疲労。(ちょっと心折れかけました)

 

その後は低山から初めて、夏には北アルプスは白馬岳。冬には雪山にも入ってみました。

登山初心者であるもふふが、1年目の2017年3月~2018年2月に登った山はこちら。

○登山

12kgを超えるザックを背負ったり、1日で1000m以上も登ったり、今までしたことのない運動量をたくさんこなしてきました。

筋肉痛がひどくて眠れない夜が何度あったことか……。

ただの家でやる筋トレならこんなに続きませんでした。

それぞれの記事を読んでもらえれば(特に白馬岳)わたしの興奮が伝わると思いますが、とにかく山は美しい!!!!!美!!!!!

この世とは思えない感動的な景色をこの目で見てからすっかり山の虜です。

山に登る体力・筋力を落とさないために週末のジョギングだって継続しちゃいます。

 

1年間山に登った結果、体力と筋力が段違いにアップ

2018年3月最後の日曜日のことです。

この日は1年半ぶりにサイクリングに出かけました。


最後に乗ったのはもちろんジョギングを始める前です。

その頃はせっかく買ったかわいい色の自転車も(ミニベロ)も、ちっとも乗りこなしてあげられないほど虚弱でした。

距離も10km走れたのは1回くらい。

速度も15km/h巡行が限界。向かい風なんて全然進みません。

一緒にサイクリングしていた恋人に「え、なんでキレてんの……?」って言われるほど険しい顔で言葉を発することもできないほど余裕がありませんでした。

ところが!!この日!!!

往復で35kmのサイクリングを軽々とこなしました!!!!

うそでしょ~~~~!?

ジョギング&山登りで、びっくりするほど体力・筋力がアップしていました。

またひとつ結果を残してしまった……。

 

なんでも「継続は力なり」ですね。

たった1年ですけど、心身ともに着実に変化しています。

この調子でもっともっと強くなって、人生をイージーモードにしていくぞ~!と意気込むもふふでした。

スポンサーリンク