/* Google Adsence auto */

【登山】白馬岳登ってきました!!1日目【テント泊】

2018-11-27

こんにちは、もふふです。

2018年8月15日~16日

人生初のテント泊で、北アルプスは白馬岳に行ってきました!!!

パーティはわたしと恋人の2人です。

日程

日程は1泊2日。予定はこんな感じです。

【1日目】
猿倉(06:00)・・・白馬尻(07:45)・・・葱平(11:30)[休憩 30分]・・・村営頂上宿舎(15:00)

【2日目】
村営頂上宿舎(04:00)・・・白馬山荘(04:30)・・・白馬岳(04:52)[休憩 60分]・・・三国境(06:52)・・・小蓮華山(07:37)[休憩 30分]・・・白馬大池山荘(10:07)[休憩 30分]・・・天狗原(12:37)[休憩 30分]・・・自然園駅(14:22)

f:id:mof_mmm:20180817103319p:plain

f:id:mof_mmm:20180817103328p:plain

ヤマケイオンラインで登山計画を立てました。

www.yamakei-online.com

白馬岳のアクセス

竹橋(と新宿)から出ているバス、毎日あるぺん号を利用して猿倉まで。

往復で予約を取りました。帰りは栂池高原から新宿です。

www.maitabi.jp

22:30竹橋出発、4:30頃に猿倉に到着しました。

まだ日の出前だったのであたりは真っ暗です。

初めて乗った夜行バス。全然眠れませんでした、、、

寝不足でかなり気持ち悪い。おえおえ。先行き不安。

猿倉〜白馬尻小屋

4:30 猿倉荘

猿倉荘で準備をしていたら日が昇りました。

f:id:mof_mmm:20180817093738j:plain

同じくバスで来た登山者の皆さんが準備中です。

5:10 猿倉出発

f:id:mof_mmm:20180817093959j:plain

f:id:mof_mmm:20180817094228j:plain

整備された林道を進みます。

!!!

f:id:mof_mmm:20180817094259j:plain

アルプスの山だ!!!!

生まれて初めてこの目で見るアルプス!!

かっこいい!!!!

しかしあんな険しく高い山登れるのか?わたしが?

白馬尻小屋〜大雪渓

1時間ほど歩くと、風が冷たくなってきました!

大雪渓からの吹き下ろしです。ここまで来たらもうすぐ!

6:30 白馬尻小屋

f:id:mof_mmm:20180817094431j:plain

f:id:mof_mmm:20180817094448j:plain

すでにたくさんの登山客で賑わっていました。

身体も温まってきて気持ち悪さもなくなったので、ここで朝食を取りました。

奥に大雪渓が見えていますね。ひょえ~~

今からここを登るんだ~わくわく。

15分ほど進むと大雪渓入口。

f:id:mof_mmm:20180817094633j:plain

f:id:mof_mmm:20180817094914j:plain

ここでアイゼンを装着します。ドキドキ。

雑誌では軽アイゼンで十分と書いてあったのですが、モンベルショップに行ったら店員さんに「それじゃ進まないよ!こっちがいいよ!」とおすすめされたので6本爪を購入しました。装着も楽ちん。

さてさて。アイゼンもつけたし、いざ大雪渓へ!

f:id:mof_mmm:20180817095155j:plain

(゜o゜)?

大雪渓、急坂すぎるのでは?

大雪渓、終わりが見えないのだが?

???

…意を決して登り始めます。

ゆっくりゆっくり、歩幅を小さくがに股で歩きます。

1日目は白馬岳頂上宿舎まで1700mを直登する行程。

正直しんどい。疲労で動けなくなったら負けです。

こまめに休憩を取りながら、マイペースに進みます。

f:id:mof_mmm:20180817095406j:plain

うおおお!!!

なんだこのかっこよさ…!!!

歩き始めは快晴でしたが、徐々に雲がかかってきました。

それもまたかっこいい…惚れる…。

景色に見とれながらがんばります。がんばりはするんですけどしんどいです。

「分け入っても分け入っても白い雪。(自由律俳句)」

「トンネルを抜けなくてもそこは雪国でした。」

などと意味不明な発言を連発しながらも、がんばって登りました。2時間かかりました。

お花畑~葱平

さて。大雪渓がおわってほっとしたのも束の間。

f:id:mof_mmm:20180817100106j:plain

相も変わらず急斜面!

でも綺麗!!!

高山植物のお花畑ゾーンに突入です。

f:id:mof_mmm:20180817100130j:plain

ほんとに綺麗としか形容しようがない綺麗さ。

あ〜〜〜〜北アルプス来てよかったな〜〜〜

……。

めちゃめちゃにつらい。

無言。

見上げては景色に感動し、振り返っては景色に感動し、天候が変わっては景色に感動しましたが、つらい。しんどい。足が動かない。

f:id:mof_mmm:20180817100254j:plain

でもやっぱりかっこいい。

大雪渓からずっと頂上向かって左にそびえていたこの山。

目が話せないわたくし。たぶん恋。

f:id:mof_mmm:20180817100323j:plain

緊急避難小屋です。少し休憩できるスペースがあります。

湧き水が出ていたので顔を洗いました。きもち~。

地図に水場マークがあったので飲めるようです。

f:id:mof_mmm:20180817100457j:plain

まだまだ登るよ~~。

f:id:mof_mmm:20180817100520j:plain

推しの岩です。かわいい。

f:id:mof_mmm:20180817100610j:plain

後半の急坂と階段がメンタルにきます。

メンタルにきてしまったわたしは、ひとり脚に話しかけていました。

「よーしいい子だ。止まるなよ。動けー。動けー。止まったら登れなくなるぞ。いい子だから動け。よし。進めー登れー。」

あやしい。

結果、後半の写真はありません。

写真撮るために立ち止まったが最後、そこで力尽きる気がしたので。

白馬岳頂上宿舎

f:id:mof_mmm:20180817100818j:plain

見えてきました。頂上宿舎です。

f:id:mof_mmm:20180817100853j:plain

13:30 白馬岳頂上宿舎

思ったより早く着きました~。

受付をして、テント場に行きます。

f:id:mof_mmm:20180817100949j:plain

すでにテント場にはたくさんのテントが張られていました。(モンベルばかり!)

のんびりペースで歩いたものね。

f:id:mof_mmm:20180817101033j:plain

設営完了!

かわいいプロモンテちゃんです。2人用。

ここのテント場は石がゴロゴロ転がっていてペグが打てないところもあります。

みなさんそのへんの石を集めて固定していました。

トイレと水場はテント場横にあります。

そのトイレのにおいがテント場にも若干流れてきていました。

気になる方は気になるかもしれません。

山のトイレのツーンとしたにおいにまだ慣れないわたし。

鼻をつまんで用を足します。。

おなかもすいたので宿舎でお昼ご飯を。

f:id:mof_mmm:20180817101211j:plain

カレーを頂きました。

おいしい〜〜〜染みわたる〜〜〜!!

1日目はここで終了です。

時間があったら白馬岳を登頂するつもりでしたが、体力も底を尽き、天気も悪くなり雨が降ってきたのでテントに戻ります。

実はわたしはキャンプすらしたことのないアウトドアど素人なので、テントでねむるなんてことは初体験なのです。

かなり土砂降りの雨が降り風も出てきて不安になりましたが、プロモンテちゃんすごい。びくともしません。疲れもあってスヤーとお昼寝につきました。

17:00 夕飯

f:id:mof_mmm:20180817101434j:plain

お米を炊いて缶詰とお味噌汁。美味。

山登ると何を食べてもおいしい。すごい。

日が沈んでからは雨が強くなってきました。

やることもないので、2日目に備えてねむります。

20:00 就寝

明日は早起きして北アルプス縦走だ~~!!

続きます!

スポンサーリンク