/* Google Adsence auto */

Fitbitを利用して健康になろう!~1年使った感想~

2018-11-11

こんにちは。もふふです。

FitBitを使い始めて随分経ちました。

すっかりわたしの生活必需品になったので、皆さんにも紹介してみようと思います。

https://www.amazon.co.jp/Fitbit-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E6%9C%80%E5%A4%A77%E6%97%A5%E9%96%93-L%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%80%90%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%93%81%E3%80%91-FB408SGYL-CJK/dp/B06Y2ZRYBX/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1541837291&sr=8-1&keywords=fitbit+alta+hr

わたしが購入したのはこちら↑です。

FitBitとは?

FitBitとは、身に着けているだけで日々の健康状態を記録してくれる活動計のひとつです。

時計はもちろん、歩数、消費カロリー、睡眠記録、運動リマインダー、心拍数測定など様々な機能があります。

製品によって機能は異なりますが、公式HPで比較することができるので選びやすいですね。

https://www.fitbit.com/jp/compare

そしてFitBitが自動で取ってくれた記録はスマートフォンのアプリで確認することができます。

ここでは、わたしが使っていて便利だなと思った機能を、アプリのスクリーンショットを載せて紹介します。

心拍計

身に着けているだけで心拍数を測定してくれます。

1日の心拍の推移と、安静時心拍数の推移がグラフで分かります。

f:id:mof_mmm:20180626145048j:image

こちらはとある日曜日。

昼前まで寝ていて、昼から活動し始めて、夜にジョギングをした記録です。(途中途切れているのはお風呂に入って外したときです)

f:id:mof_mmm:20180626145102j:image

そして1か月の安静時心拍数です。

わたしは69~76くらいの間を推移しています。疲労がたまったり睡眠不足だったり、「今日つらいなー」と思って確認すると、だいたい安静時心拍数が高くなっています。「今日はからだが軽い!」という日は安静時心拍数が低くなっています。

自分の体調を管理する目安になりますね。

活動の記録

1日の歩数が記録でき、目標設定もできます。

わたしは目標を1日8000歩にしています。達成度がグラフで分かります。

f:id:mof_mmm:20180626145226j:image

さらに、1時間で250歩という小目標がデフォルトで設定されています。50分になった時点で250歩達成されていないと、FitBitが振動して「運動の時間です!」と煽ってきますお知らせしてくれます。

f:id:mof_mmm:20180626145300j:image

デスクワークをしていて座りっぱなしになっていると血行も悪くなりますよね。わたしはお知らせが来たら、トイレに立ったりして歩くようにしています。歩けないときは立ち上がってその場で足踏みをしたり、首や肩を回してストレッチしたりして、血を巡らせています。

そして目標を達成すると、FitBitが振動して、画面に花火やロケットが打ち上がったりして褒めてくれます。うれしい。

自動運動記録

ウォーキング、ランニング、サイクリングなどの記録を自動で記録してくれます。

その間の心拍数や消費カロリーが分かります。

f:id:mof_mmm:20180626145244j:image

f:id:mof_mmm:20180626150156j:image

わたしはランニングをするときはRunkeeperというアプリを併用しています。FitBitで心拍数を記録してもらい、GPSを起動しRunkeeperで距離や速度を記録しています。

ランニングは心拍数170をキープしたいので、走りながらFitBitをチラ見して確認しています。

自動睡眠記録

睡眠時間と睡眠の質を自動で検出し、記録してくれます。

目標就寝時刻を設定しておくと、30分前にFitBitが振動して教えてくれます。

わたしは23時就寝にしているので、22時半になると…。

FitBit「そろそろ寝る準備をする時間です!」

わたし「まだ夕飯食べてます…」

ところで、わたしはもともと寝ても寝てもねむいタイプだったのですが、FitBitで測定してはじめて理由が分かりました。

f:id:mof_mmm:20180626150322j:image

f:id:mof_mmm:20180626150332j:image

深い睡眠が全然取れていないんですね。日によっては目覚めた時間の方が長かったりします。深い睡眠が1時間以上取れた質の良い睡眠をした日は、目覚めすっきりで日中の活動も元気にできるんですけどね。

いつもと同じ時間に寝て起きても、すっごいねむいなぁ…というときはだいたい深い睡眠が30分とかしかありません。

「暑くなってきたからねむれなかったのかな。今夜はエアコンをつけてみよう。」「寝る直前まで考え事していたせいかな。今日はリラックスできるように湯船につかろう。」など、原因と対策を考えられるようになるのでとても役に立っています。

まとめ

FitBitを使い始めて1番良かったことは、たくさん歩くようになったことです。

「はじめに」を読んでくださった方はご存知かと思いますが、元ひきこもりのわたし。FitBitは毎日の歩数を記録して可視化してくれる上、「運動の時間です!」と声をかけてくれるので、動くきっかけをもらえてやる気につながります。

なんでもかんでも自発的に目標を立てて取り組めればそれに越したことはないですが、毎日自己管理を自力でするのは疲れてしまいます。仕事や家事に追われる昨今、健康のために割くリソースってなかなかないですよね。FitBitは健康管理の手助けをしてくれる、心強いパートナーだなと思います。いい投資でした。

みなさんもぜひ、FitBitを使ってすこやかに生きるきっかけを作りましょう!

https://www.amazon.co.jp/Fitbit-%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88-%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E6%9C%80%E5%A4%A77%E6%97%A5%E9%96%93-L%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%80%90%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%AD%A3%E8%A6%8F%E5%93%81%E3%80%91-FB408SGYL-CJK/dp/B06Y2ZRYBX/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1541837291&sr=8-1&keywords=fitbit+alta+hr

スポンサーリンク