/* Google Adsence auto */

【ずぼら薬膳レシピ】さつまいものバターシナモン焼き 胃腸を丈夫にするおやつ!

2019-05-19

こんにちは、胃腸虚弱のもふふです。

秋が旬の食材さつまいも
中医学では「さつまいもを常食すると五臓を肥やす」と言われる食材です。
積極的にさつまいもを食べましょう!!

今回はパパっとできるさつまいものおやつを紹介しますね。

 

さつまいもの効能

さつまいも【甘味、平性】

  • 胃腸の働きを整える
  • 精力を補い、五臓を養う
  • 腸内環境を整えて便通を促す
  • 疲労を回復する

食べない理由がないですね!

特に食物繊維が不足しがちで、腸内環境が悪い現代人にはもってこいの食材です。
下痢や便秘など腸内環境にお悩みの方ははこちらの記事をお読みください!

 

さつまいものシナモンバター焼きのレシピ

材料(2人分)

  • さつまいも……1本
  • バター……20g
  • 砂糖……大さじ2
  • シナモンパウダー……小さじ1

お砂糖はなるべく精製されていないものを使いましょう。
上白糖よりは、てんさい糖やきび砂糖、黒糖などの方がいいです。

作り方(約20分)

  1. さつまいもを皮ごと水洗いして、食べやすい大きさに切る。
  2. 5分程度水にさらしたら、しっかり水気をきる。
  3. 耐熱容器に移しラップをかけて電子レンジで温める。600wで約2分半。
  4. フライパンにバターを入れ中火で加熱し、さつまいもを入れて表面に焼き色がつくまで焼く。
  5. 砂糖とシナモンパウダーを加えて炒める。
  6. 砂糖が溶けてカラメル色になったら火を止める。~完成~

カットしてチン。

バターで焼く。

こんがり焼き色がついたら砂糖とシナモンを全体になじませる。

おいしくできました~~!

もふふ
もふふ

さつまいもは毎日職場でおやつに食べてるよ。

この魔法の焼きいも鍋でチンするだけでほくほく焼き芋が作れます。

重宝しております。。。おすすめです!

それでは。  #今日もがんばらない

スポンサーリンク