/* Google Adsence auto */

【日帰り登山】紅葉の景信山~陣馬山縦走しました!

2019-04-07

2018年11月25日

もふふ
もふふ

景信山から陣馬山をのんびり縦走してきました~!

 

アクセス

往路:高尾駅~小仏バス停

復路:陣馬高原下バス停~高尾駅

ともに京王バス

https://www.keio-bus.com/

行程

小仏バス停~景信山~明王峠~堂所山~陣馬山~陣馬高原下バス停

 

小仏バス停~景信山

8:33 小仏バス停

高尾駅8:12発の京王バス小仏行きに乗り、小仏バス停へ。

トイレはありますが、男性用小便器1つとだれでも使える洋式トイレ1つです。

トイレ渋滞します。並んでたら次のバスが来ちゃいました。

高尾駅で済ませてくるほうが賢明かも?

9:08 出発

登山口へ向かいます。

9:16 登山口

10分程度で登山口に着きます。

階段を登ってスタート!

まずは景信山を登頂しに。

ところどころ紅葉が見られました。

マイブラザーの服装が紅葉にマッチしている…。秋色。

ここの杉が好きなんです~!

階段が見えてきたら頂上目前。

すすきがかわいいです。

開けてきました…!

10:21 景信山

頂上茶屋に着きました~~!

登山口から約1時間です。

おしるこをいただきました~!

中のおもちはここの茶屋でついたものみたいです!

杵と臼があって、茶屋の方たちが楽しそうにおもちをついていました。

わんこが4匹います。

もみじが赤い~~~!

茶屋からの眺めは最高です。

関東平野が一望できます。

茶屋を抜けると景信山頂上です。

景信山~明王峠

11:08 景信山出発

明王峠へ向かいます。

途中名もなき小ピークがいくつもあり、そのたびに巻道が現れます。

今回は巻かずに正ルートをずっと行きました。

またまた巻道。

明王峠までは平坦で歩きやすい道も長いです。

おっと。堂所山への分岐です。

3回目にしてこちらにも足を伸ばすことに。

11:58 堂所山

つきました。

休憩スペースがあるだけで、特に山頂感もありません。

1分で下山します。

ふと振り返ると、堂所山と名もなき小ピークたち。

もりもりと綺麗なお山の線を描いてます。

突然明るくなりました!まぶしい!

急に視界が開けて明るくなるので、森林限界を越えた感が味わえます。笑

12:27 明王峠

つきました~~!おひるごはんにします!

テーブルも茶屋もあって休憩適地です。

綺麗な黄色。

ホットサンドをやるよ。

食パンに、発酵バター、ザワークラウト、ゆでたまご、コンビーフ、マヨケチャを乗せて~~~

閉じる!焼く!

コーンスープといっしょにいただきます。

美味!!低山ならではの楽しみ方ですね。

赤も綺麗。

さてさて。陣馬山へ向かいましょう。

明王峠~陣馬山

13:44 明王峠出発

歩きます。

どんどん歩きます。

階段が出てきたらもう少し!

富士山が見えました!!かっこいいー!!

茶屋発見!

14:16 陣馬山

陣馬山登頂です。

この標高でこの展望…!

360度の大パノラマです。

天気良くてよかった~~~!

この看板かわいい。

茶屋でみそ田楽をいただきました。

陣馬山~陣馬高原下バス停

14:53 陣馬山出発

新ハイキングコースを降りに行きます。

わかりにくいですが、この看板を右に折れます。

これが新ハイキングコース!!

初めてきたときは、「ハイキングコース」の名前に騙されました。

まあまあ険しい。初心者はびっくりしちゃいます。

沢が見えてきたらもうすぐ。

歩きます。

15:35 登山口

おつかれさまでした~~~!

新ハイキングコース終了です。

バス停まで1.3km歩きます。

15:59 陣馬高原下バス停

今回の山行はおしまいです。

16:22のバスで高尾駅に戻りました。

もふふ
もふふ

いいリフレッシュになったぞ~~!

もふふ
もふふ

久しぶりの登山で筋肉痛。

 

スポンサーリンク