/* Google Adsence auto */

はじめての漢方相談に行ってきました!

2018-11-11

こんにちは、もふふです。

Twitterを眺めていたらこんな情報が流れてきました!

調べてみると…↓

chuigaku-cocokara.jp

OTC医薬品イベントのイスクラ産業ブースで、無料の漢方相談コーナーがあるというのです!漢方相談はたいてい予約制ですし、ちょっと敷居が高くてチャレンジできずにいたのですが、こういったイベントなら気が楽かも…

リーフレットとプレゼントも配布しているとのことで、足を運んでみました!

イスクラ産業ブースにて

三越前の会場に到着。イスクラ産業ブースへ向かってみると、板藍のど飴シンシンのクリアファイルが配られていました。
f:id:mof_mmm:20181020175037j:image

おや…?人間…?

代理人です!!本体はひつじです!!

無料の相談体験を受けるべく、体質チェックリストを記入します。COCOKARA中医学のホームページでもチェックできます。f:id:mof_mmm:20181020174932j:image

このリストをもとにお話をしながら、自分がどんな体質なのか、身体に何が起こっているのかを説明してくれます。改善のための食事や生活習慣のアドバイスもしてくれました。これで無料だなんて!!

相談員さんは若い女性の方でした。(20~30代かしら?)(人の年齢全然わかりません…)

わたしは圧倒的「気虚」だったので、まずはこれをどうにかしようといろいろ試してきていましたが。

相談員さんとお話していて、血行不良である「瘀血」の状態が様々な体調不良の根源のひとつだね、という結論に。

肩こりや頭痛、生理痛がひどいわたしは、エネルギーも足りないし血も足りないし。足りないのにさらにドロドロだしでうまく身体が機能していないみたいです。

「気虚」ばかりに気を取られていましたが、「気虚」と「瘀血」は相互関係にあるので、そちらの対策もしっかりしていくと良いとのこと。ふむ。

さらに、直営店でのハーブティーお試し引換券をいただいたので、その足でイスクラ薬局日本橋店へ行くことにしました。

はじめての漢方相談

三越前から歩いて10分ほど。イスクラ薬局日本橋店に着きました。

久しぶりの晴れ間でポカポカと暖かくてちょうどいいお散歩。

受付で引換券を渡すと、さっそく席に案内され相談がはじまりました。(ふつうは予約制ですよね、ラッキーだったのかな?)こちらはベテランぽい50代前後の女性の方です。

「さっきの相談で血行が悪くてエネルギーが足りてないって言われました~」と話し始めます。

「ということはこういう症状もあります?」「これはどう?」「舌を見せて?」などなど色んなお話をしました。さきほどより詳しくわたしの心身の症状について話し、それはあなたがこんな体質だからね、それを酷使しすぎてこうなってしまったのね、とわかりやすく説明していただけました。

そしてお話している中でやはり、肩こりや頭痛、生理痛に焦点が当たりました。

わたしはもともと心臓がギュッギュッと血を押し出す力が弱い、デリケートな体質だそうです。だから血も足りないし、血が足りないからエネルギーも足りないしでデリケートぶりに拍車がかかっているわけですが、そんな状態でずっと心身を酷使し続けてしまった。その結果の血液ドロドロ瘀血であり、肩はこるわ偏頭痛はするは生理は重くて塊の経血が出るわ、もちろん手足の冷えもひどいわ、ということのよう。

そしてとある漢方を勧めていただきました。

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)公式ページ|漢方・中医学のイスクラ産業株式会社

婦宝当帰膠(ふほうとうきこう)という漢方です。

効能は、冷え症、貧血、生理不順、生理痛、腹痛、腰痛、肩こり、頭痛、めまい、のぼせ、耳鳴り。わあ、思い当たる節しかない!!

メインの当帰(とうき)というセリ科の植物が、血を補い血の巡りをよくしてくれるという女性の強い味方の生薬なんですね。

買いますよね。

ジョギングや山登りで体力づくりに励んでいますが、漢方はわたしをサポートしてくれるいい相棒になります。麦味参で実証済み。

購入の旨を伝えると、さらにサンプルで生理前のイライラ対策&生理中の体力増強の漢方もつけてくださいました。神かな??f:id:mof_mmm:20181020174952j:image

というわけで、麦味参に加えて婦宝当帰膠という心強い味方ができました。

人並みに生活できるようになるため、漢方に頼りきらず従来どおり養生につとめます!

以上、はじめての漢方相談体験記でした~~!

スポンサーリンク

漢方

Posted by もふふ