/* Google Adsence auto */

もふふがうつを克服した話1 ~ツイッターを始める~

2018-12-02

こんにちは。もふふです。

「もふふがうつを克服した話」にようこそ!

もふふ
もふふ

いらっしゃいませ~!

このシリーズは、わたくしもふふがうつ状態を抜け出して元気に生活を送れるようになるまでのお話です。

何をしてきたら元気になったか、を語っています。

あくまでわたし個人の経験になりますが、読者のみなさんが元気になるためのヒントもたくさん散りばめられていると思います。

ぜひ参考にしてください!

もふふ、うつ状態になる

わたしは高校生の時にうつ状態になりました。

毎日生きていることがつらくて、涙が止まらなくて、他人がこわくて、学校に行けなくて、家族に申し訳なくて、ふとんから出られなくて、体重が落ちて、自傷がやめられなくて、とてもとてもつらい時期を過ごしました。

紆余曲折あり、5年の歳月をかけてゆっくりゆっくり元気になっていきました。

病院には行ったことがありません。薬も飲んだことはありません。

生活習慣や考え方を変えることで、うつを克服しました。

まずは、わたしが元気になり始めたきっかけ。

「ツイッター」のお話です!

ツイッターを始める

高校3年生、じわじわとうつ状態になり不登校気味になったわたし。

家でふとんにくるまり、ただひたすらねむり続ける日々。起きているとつらい気持ちに襲われて泣いたりわめいたり、興奮状態になって気づいたら自傷行為をしてしまうこともありました。

そんな状態で唯一できたことが、

ネットサーフィン

でした。

pixivをあさったりYouTubeをあさったり、インターネットの海を回遊するだけで、ただただ無益に時間が過ぎていきました。

ある日、ふと思い立って、ツイッターで新しいアカウントを作ることにしました。

それまでは友人とつながったいわゆる「リアルアカウント」しか持っていなかったのですが、そこでは自分の気持ちを吐き出すことができなかったし、楽しい学校生活を送る友人のつぶやきを見るのは苦痛だったのです。

もふふ
もふふ

かわいくて癒されるアカウントにしよう。

そしてアカウント名を「もふふ」にしました。

わたしは実家でポメラニアンを飼っていて、いつもポメをもふもふ抱きしめて癒されていたのが由来です。

ポメ
ポメ

ポメラニアンもふもふ。

この時点ではフリー素材をアイコンにしていたので、まだ羊のキャラクターはできていませんでした。

アイコンがかわいくて癒される人たちを片っ端からフォローして、「もふふ」としてのTツイッターが始まりす。

今思うとこれがわたしの人生のターニングポイントになっていたのですね。

優しいフォロワーさんたち

当時のわたしは暗~いツイートしかできていなかったです、、、

うつ状態だったので、それはもうメンヘラ全開の地雷感満載の危ういツイートばかりしていたと思いますが、それでも優しく声をかけてくれた方がたくさんいました。

「わたしなんて死ねばいいのに」というつらい気持ちに支配されていた中で、誰かが優しくしてくれる、自分の存在を認めてくれるというのは、少なからず生きる力になりました。

ツイッターは優しい世界だな、楽しいな。

そう思うようになり、もともと好きで描いていたイラストをまた描いて載せてみよう!、という前向きな考えが生まれたのです。

もふもふした動物のイラストを描いてツイートする。

そんな中で現在のひつじの「もふふ」というキャラクターが生まれました。

↓残ってるいちばん古いもふふ

f:id:mof_mmm:20180803140008j:plain

もふふ
もふふ

ひつじ感ないね…。

↓ひつじらしい形になったもふふ

f:id:mof_mmm:20180803142129p:plain

↓リボンがつきお花を持ったもふふ

f:id:mof_mmm:20180803142143p:plain

↓お花があたまに咲いたもふふ

f:id:mof_mmm:20180803142204p:plain

もふふ
もふふ

もふふも進化してきました。

こんなかんじでたくさん絵を描くようになり、いろんな人から☆ふぁぼ(今は♡いいね)をもらって、うれしいな、たのしいな、とプラスの感情を持てるようになりました。

自分が穏やかな気持ちでいられる、新しい居場所ができたのです。

それまでは学校というコミュニティにしか属していなかったわたし。学校に行けなくなったらおしまいだと思っていました。

でも、ツイッターというコミュニティに参加したことで、安心感が生まれポジティブな気持ちも戻ってきたんです。

もふふ
もふふ

所属コミュニティは複数あった方がいいですね!

そんなこんなでツイッターにどっぷりハマり、1日200postもしてしまうほどツイ廃になった時期もありつつ、今に至ります。

自分を認めてくれるひとたちがインターネットの世界にはいる。それがわたしが元気になるきっかけになっていたんだな~と、振り返って思ったりしたのでした。

そんなもふふも今やラインスタンプを発売するまでに…!

ポメ
ポメ

宣伝にぬかりないな。

 

もふふ
もふふ

いつも応援ありがとうございます!!

スポンサーリンク